プロフィール 
  くりくり2


2003・1・1生まれの女の子



★息子ビーグル ぐっちぃー
2010・7・30生れの男の子



2012・4・9我が家の三男に。

☆くりくり2  屋主おかん

息子2人存在
現在2ワンコと長男坊家族と2世帯暮らし

★2010・9月29日
   母犬くっきーが天国へ・・・


管理


管理

里親さん募集

東北地震犬猫レスキュー.com






★★捨て犬の十戒★★
★捨て犬の十戒★


ご主人様、これだけは覚えておいてください。
僕だって生きているということを。
心だってちゃんとあるということを。
天に召される最後の時まで、
ご主人様に尽くしたいと思っていることを。



奇跡の母子犬
kisekinohahakoinu_b.jpg

ありがとう。サイトさん

★ばんざい!母子家庭
★ケサラン・パサラン
★1娘4犬のママのひとりごと
★わたし時間
★ドラッグストアで幸せ探し
千の風になって そして
★安田陽代(はるよ)のブログ
★lunch time*everyday
★へなちょこビーグル
★☆ふたりごと2
★びーぐるさんたち
★ビーグル犬 サラとコロン~♪
★ビーグル侍
★三匹がいくっ!+わん!
★☆ビーグル犬ポピーが行くよ!
☆photo*cyobi☆
☆『ボクらとオカンの・・・漫才な日々』☆
☆ Paw ☆
☆コーギーと風にのって
☆Hima☆Dra
☆ウチのビーグル 名前はハウン
☆び~ぐる楽(がく)の日々気まま
☆≪NA・SHI・KA≫
☆私とビーグル犬トーマス
☆ビーグル犬【姫】今日のあんばい
☆姉猫ミルクと ダックス茶子 ビーグルクック 3きょうだい
☆ケンとねねと“新入りソラ”の ときどき日記
☆ダメいぬ 鼓太郎のぼやき日記
☆まめちん 南国移住日記
☆M家のおいぬさま
☆こたとゆずの元気日記
☆愛犬日記
☆Beagle☆Bagel
☆Luckyの気まぐれ日記
☆hinano
☆ももとまゆげ
☆Keep on smiling ... 明日も笑顔で
☆たれみみ なっちゃん
☆ビーグル犬☆茶々丸&海老蔵SQUARE
☆愛しき歳月 君達との日々
☆TenTen ふぁみりぃず
☆やんちゃビーグル チョコ
☆Beagle L ~9インチのビーグル犬える~
☆ビーグルナッツとナッチョスパパ
☆まるこちゃん
☆ドロップちゃん+パインちゃん
☆GOGO☆カンちゃん
☆ビーグル・ロビーの思春期日記
☆あたちはカンナ
☆はるのこのごろ
☆ちびキャンLife
☆ビルんちのぶーふーうー
☆ちびビーグルATOMとのスローライフ
☆びーぐるぶーぐる♪
☆まっちゅ!!
☆ポッチャリ! マーチ☆
☆AceのCooLな日記






カレンダー


最新記事


最新コメント


ランダム





月のカレンダー
地球も月もすごくキレイ!

Live Moon ブログパーツ



緊急時の避難に備えて

便利パーツ
にくきゅう手帳

天気予報



ワンコ談義 延命治療について





お隣の奥さんが洗濯物干しながら


「はっぴーちゃん、ぐっちぃーくん、おはよう~」って声かけてくれて


「仲良いね~」だって!








あなた方のことだよ~







ぐっちぃーが家に来た時


はっぴーと違う吠える声に いち早く気づいてくれたよね。







「ぐっちぃーくん、大分 落ち着いたね」って。


ワンコ大好きで ワンコ談義する お隣さん~

顔を合わすと 30分は ワンコの話。


シーズー犬を2頭飼っていて3年前に8才の子を見送っていました。

残った14歳の子を介護していたんだけど

6月の上旬に 天国に旅立ったんだって・・・

気付かなくて ごめんね~ 



この日も 泣きながら話してました・・・


具合の悪い 我が子を 何度も何度も

玄関まで抱っこして

『延命治療』のため病院に行こうかどうか 悩んで

結局は 『静かに 時を待つ』事を選んだそうです。




延命治療・・・





『どんな事をしても悔いは残る・・・』


簡単に 答えは出ないと思っている 


愛しているから 苦しまないでほしい。
愛しているから そばにいてほしい。 
愛しているから 出来るだけのことをしたい。
愛しているから そっと見守りたい。


飼い主の 自分への問いかけでもあります。




line.gif


ビーグルランキングに参加中です。


   にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
   

 応援のポチッとして頂けましたら嬉しいです 




お邪魔したブログにはポチ逃げ状態です。
しばらくコメントのお返し出来ないで~す。

ごめんなさい


line.gif












スポンサーサイト

コメント

Re: タイトルなし

きみたまさん

我が家の はっぴーも9歳。
まだまだと思っても 体調を崩したり
食欲がなくなったりしたときは心配・・・
元気で えるちゃんのように過ごせるよう
健康管理しなきゃ~
母犬を見送った後の寂しさは耐え難かったです。。。
仕事、一週間も休んじゃった。
2012-07-07 10:27 | くりくり2 #- | URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし


駄菓子屋ともちんさん

響く・・・
先代の母犬のときも これで良かったんだって
自分が納得できることはしてきても
後悔は 息を引き取った場所が病院だったこと。

母の最期は 延命治療はしないと決めて見送りました。
病と闘った母は 私の誇りです。
この世に大きな貢献をしたことも
残された私の指針。
毎日、一生懸命 生きていきたいですね。 

2012-07-07 10:09 | くりくり2 #- | URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし


かのこさん

先代の母犬は 私のことを思って長患いしませんでした・・・
それでも 死ぬってこうして苦しむんだよって
教えてくれた最後だったように思います。
必ず訪れることに覚悟しなければ・・・
そう解かっていても 正常な判断ができるでしょうか。。。
2012-07-07 09:47 | くりくり2 #- | URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし


あやゴンmamaさん

先代の母犬の場合は 長期間の苦しみではなかったけど
見ているのが 辛かった・・・
元気になるのなら 何でもしてあげたい。。。
そう思って看病してきたけど それが もし 長期になるなら・・
2012-07-07 09:02 | くりくり2 #- | URL [ 編集 ]

うちも14歳・・・
いつかそんな時が来るかもしれない。
考えたくないけど、たまに考えてしまう。

苦しむのは見てられないだろうな・・・
ずっと一緒に寄り添ってあげたい。
難しい問題だね。
2012-07-06 06:07 | きみたま #- | URL編集 ]

マイロの先住犬は大型の牧羊犬でした。
10歳を超えて動きが緩慢になったと思っていたら
あっという間に具合が悪くなり
血液の病気だと分かりました。
大量の輸血が必要で、できるのは帯広畜大のみと言われ
獣医さんからも無理に運んだりせずに
最後まで一緒に居ることを選ぶことをお勧めしますと言われ…
それで良かった気がします。

去年 肝がんで逝った母は緩和治療を望み、
尊厳死協会にも入っていました。
けれど最後はモルヒネに殺されたような
いやな後味が残ってしまったことも事実です。

結局 どういう決断をしても分かれは痛みだけど
最後の時を充実させるには毎日の時間を大切にすることしかないのでしょうね
2012-07-05 22:39 | 駄菓子屋ともちん #5BUHCXCY | URL編集 ]

駄目です…涙ボロボロ…。
その日が来た時、どういう選択をすれば
いいのか。
自然に任せる。
一日でも生きてもらう。
どちらも、きっとなんらかの後悔を残すこと。

何の兆候もなく、あっという間に逝ってしまった
子どもの時のあの子も、とても悲しかったけど、
介護の問題も、とても重いものですね。
物言わぬ家族だから、最善の方法をと思うけど、
その最善が何かわかりません…。
2012-07-05 15:10 | かのこ #kwzMfkEo | URL編集 ]

うん。そうだね。
それはワンコの場合でも人間の場合でも同じ葛藤がある。
ただただ生き長らえるのがいいのか、果たしてそれを本人は望んでいるのか。
何も言わない分いつもいつも迷う。
ただね、痛いのが続くのはかわいそうだと思うのよね。
共に生きていく家族だからこその永遠の悩みかもしれない。
2012-07-05 09:18 | あやゴンmama #- | URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://iltuponnmatu.blog51.fc2.com/tb.php/630-6197d114

 | ホーム |  page top