FC2ブログ

長男坊が自立(?)してから

自分の部屋の残していった物を

度々来ては 運んでいました。



先日もおかんの いない間に

来ていったようで


(あっ決して いないときを狙った訳ではなく・・・)




風除室やドア・靴やサンダルの位置が


いつもの玄関の雰囲気がちょっと 違う~ 



来て行ったんだなぁ~  ってわかりました。


部屋を覗いてみると


DSCN2552.jpg


DSCN2553.jpg


DSCN2554.jpg


何もありませんでした。。。。



親離れ 子離れ



あんなに 物に埋もれていた 汚っい部屋が


広く綺麗でした。DSCN2551_20110625084609.jpg







line.gif
    

にほんブログ村 犬ブログ ビーグルランキングに参加中です。
応援のポチッとして頂けましたら嬉しいですwan…


   ビーグルランキング   ポチッとお願いします!


line.gif



   FC2シングルマザーランキング   

シングルマザーランキング撤退まで後10日。
ポチッと よろしくお願いします!!




スポンサーサイト



寒い~

女子会のススメ

comment iconコメント ( 8 )

かのこさん

長男坊も プチ引き籠りの時 早く出ていかないかなぁ~と
思ったときもありました。。。
私も人並みに 寂しさを感じています。
足の踏み場もないほど物で溢れていた部屋でしたが
今は 長男坊の匂いもありません・・・
親って都合のいいものですね。 

名前: くりくり2 [Edit] 2011-06-27 23:39

しおしおさん

寂しいですね・・・
いれば腹立つ時も多いけど(笑
空っぽの部屋って 音が響くんです。。。。
寂しくなるので あまり見ないようにしている部屋です~
子育てって 胸にも響きますね。
はっぴーがいないと 気が狂いそうです~~~

名前: くりくり2 [Edit] 2011-06-27 23:28

うちの長男も、家を出るときは、部屋の物を全部持って出ると言っていたことがあったので、いずれ、こうなるんだろうなー、と思うと、今はそれを望んでいますが、可愛かった頃を思い出すと、やっぱり複雑ですね。
空っぽの部屋が、何だか寂しいです。
はっぴーちゃんがいてくれて、癒されますね。

名前: かのこ [Edit] 2011-06-27 19:32

おはようございます!

寂しいです!
同じように チビたちの巣立ちが近づいているのを日々感じているので 空っぽの部屋の絵を見てると すっごく寂しい・・・
はっぴーちゃん 元気になって良かったです
みんなのアイドルぶりや ドックランのおかげの近所のワンコへのお近づきぶり
心癒される存在が近くに居てくれて 心強いですね

名前: しおしお [Edit] 2011-06-26 11:32

ポキママさん


一度巣立ったら もう戻らないのかもね。。。
たまたま 長男坊は 何度も巣立っていますが・・・(笑
今回は 本気モードなので 部屋に何も置いて行かなかったわ。
寂しいのは これからなのかな~
「女子会」は Aグループ・Bグループと増やしていこう!!

名前: くりくり2 [Edit] 2011-06-26 10:14

はうととさん

家の雰囲気は賑やかな方がいいです。
ただ、はっぴーが我が家で過ごした年数は
「息子が大騒ぎする時期」を過ぎていたので
子供が苦手なんですよ・・・
育った環境って 怖いですね。
でも温もりは大好きなので
誰彼と抱っこされてます。
「子育て」と「家」ってホントに変化しますね。
カーテンにベッド・・・様子が浮かびます。

名前: くりくり2 [Edit] 2011-06-26 10:07

おはようございます☆
いずれ子供達は巣立っていくと
わかってはいるんですが、寂しいですよね。
でも元気にやってるママさんを見て
安心されてるんですね。
うちも長女はまだあと2年ですが、
次女は東京の会社に内定してこちらには
帰って来ないので、寂しいです。。
親も何か見つけて楽しまなければ。。
女子会とまではいかなくても。ネ(笑

名前: ポキママ [Edit] 2011-06-26 09:00

狭くて、賑やかな方がいいよね

子供が生まれる前、あんなに広く感じた家、部屋が、
今は狭いです。
何にもない部屋を見ると、その頃を思い出します。
最初はカーテンもなかったから。
子供が大きくなり、一つづつ部屋にカーテンが付き、
ベッドが入り、・・・
今は、全部屋一杯一杯。
はっぴーさんは、狭くて、賑やかな方がいいよね。

名前: はうとと [Edit] 2011-06-25 11:23

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)