FC2ブログ




こんにちは

 ぐっちぃー & おかんそして星になったはっぴー です



今年の春 北海道から 大阪に住み始めた次男坊

6月に震度6の「大阪府北部の地震」が発生したときに

安否確認するメールを送りました





その時は ”特に被害なし”の返事がきました

その後記録的な猛暑

体調を崩していないか 心配のメールをしたら

”何かあったら こっちからメールするから

心配のメールはいらない”
 と

親の心子知らず 

 



9月4日の台風21号で 

甚大な被害が発生したときは

長男家族が弟を心配していましたが

本人から連絡がないので 

多分大丈夫だろうと メールせずにいました





そして  9月6日

「北海道胆振東部地震」が起こり

北海道では初めて観測された震度7

おかん地域でも死者が出るような

大きな被害でした





そうしたら 次男坊から

 立て続けに心配のメールが。。。

”みんな大丈夫なの?” ”お風呂に水貯めてて~” 

”電気復旧した?” ”まだ生活に支障ありそう?”





翌日には

”変化なし?”  ” ガソリンは?”

”コンビニやスーパーの状況は?” 





その翌日には 

”子供たちの学校は始まった?”

”仕事は通常に戻った?”

全ての項目に丁寧に返事した 親 のおかん


親より 子のほうが よっぽど心配性だと悟りました


その次男坊は 来週 3日間の有給とって

帰ってきます








したっけね~ 









お帰りの際はポチッと 



ありがとうございます 
  




スポンサーサイト



行き止まりの河川敷

10月。 ”落ち葉の肥料”

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)