FC2ブログ

プロフィール 
  くりくり2



★息子ビーグル ぐっちぃー
2010・7・30生れの男の子



2012・4・9我が家の三男に。



☆くりくり2  屋主おかん

息子2人存在
長男坊家族と2世帯暮らし



★母犬くっきー
1998・7・20日生まれの女の子
2010・9・29日星になりました



★娘犬はっぴー
2003・1・1生まれの女の子
2018・7・23日星になりました




管理


管理

里親さん募集

東北地震犬猫レスキュー.com






★★捨て犬の十戒★★
★捨て犬の十戒★


ご主人様、これだけは覚えておいてください。
僕だって生きているということを。
心だってちゃんとあるということを。
天に召される最後の時まで、
ご主人様に尽くしたいと思っていることを。



奇跡の母子犬
kisekinohahakoinu_b.jpg

ありがとう。サイトさん

★ばんざい!母子家庭
★ケサラン・パサラン
★1娘4犬のママのひとりごと
★わたし時間
★ドラッグストアで幸せ探し
千の風になって そして
★安田陽代(はるよ)のブログ
★lunch time*everyday
★へなちょこビーグル
★☆ふたりごと2
★びーぐるさんたち
★ビーグル犬 サラとコロン~♪
★ビーグル侍
★三匹がいくっ!+わん!
★☆ビーグル犬ポピーが行くよ!
☆photo*cyobi☆
☆『ボクらとオカンの・・・漫才な日々』☆
☆ Paw ☆
☆コーギーと風にのって
☆Hima☆Dra
☆ウチのビーグル 名前はハウン
☆び~ぐる楽(がく)の日々気まま
☆≪NA・SHI・KA≫
☆私とビーグル犬トーマス
☆ビーグル犬【姫】今日のあんばい
☆姉猫ミルクと ダックス茶子 ビーグルクック 3きょうだい
☆ケンとねねと“新入りソラ”の ときどき日記
☆ダメいぬ 鼓太郎のぼやき日記
☆まめちん 南国移住日記
☆M家のおいぬさま
☆こたとゆずの元気日記
☆愛犬日記
☆Beagle☆Bagel
☆Luckyの気まぐれ日記
☆hinano
☆ももとまゆげ
☆Keep on smiling ... 明日も笑顔で
☆たれみみ なっちゃん
☆ビーグル犬☆茶々丸&海老蔵SQUARE
☆愛しき歳月 君達との日々
☆TenTen ふぁみりぃず
☆やんちゃビーグル チョコ
☆Beagle L ~9インチのビーグル犬える~
☆ビーグルナッツとナッチョスパパ
☆まるこちゃん
☆ドロップちゃん+パインちゃん
☆GOGO☆カンちゃん
☆ビーグル・ロビーの思春期日記
☆あたちはカンナ
☆はるのこのごろ
☆ちびキャンLife
☆ビルんちのぶーふーうー
☆ちびビーグルATOMとのスローライフ
☆びーぐるぶーぐる♪
☆まっちゅ!!
☆ポッチャリ! マーチ☆
☆AceのCooLな日記






カレンダー


最新記事


最新コメント


ランダム





月のカレンダー
地球も月もすごくキレイ!

Live Moon ブログパーツ



緊急時の避難に備えて

便利パーツ
にくきゅう手帳

天気予報



階段を再挑戦




こんにちは

 ぐっちぃー & おかん。 そして星になったはっぴー です


 

丘公園の斜面に設置されていた 急な階段を

散歩中に見つけて

はっぴーとぐっちぃーと一緒に 

階段を下りて行ったことがありました






その時は どこまで続いているのかわからず

途中で引き返した 不完全燃焼の階段です





その後 階段の最終地点が気になっていたので

階段を降りるのではなく 上る地点を見つけに

丘の下の遊歩道を ぐっちぃーと歩いていたら。。。って

遊歩道があることすら 知らなかったし

気軽に足を踏み入れる気持ちにならない

不気味な 遊歩道っだったわ





ぐっちぃーがいたから歩いてきたけど

人が行き交うような遊歩道ではなく

階段の出入口も 人目につかない

全く目立たない所に存在していました





何でこんな所に 階段作ったんだろう

まぁ 目的の場所を見つけたから

ちょっとは 嬉しかったわ

でも 鬱そうとした 木々の

薄暗いなかにあった階段を

登っていくのには ちょっと勇気が必要でした






女は度胸

意を決して 階段を上っていったのに

ぐっちぃーは 途中でギブアップ

引き返そうと 階段を下り始めました





いやいや。。。

へっぴり腰で 下りるほうが 危険で







何とか オヤツで騙して落ち着かせ





先におかんが上って行って

ぐっちぃーを呼んで

何とか 頂上まで到達しました


 


木製ではなく 樹脂?なので

わんこの爪では けっこう滑りやすくて

ぐっちぃーには 厳しい階段だったかな





上りは 下りはな おかんの膝

ぐっちぃーに引っ張られて

下りる危険を冒してまで 挑戦する必要はなく・・・


人間のトレッキング用 リハビリ用には

いいかもしれない階段でも

わんこを連れての 二度目はないかなぁ~







したっけね~ 









お帰りの際はポチッと 



ありがとうございます 
  






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://iltuponnmatu.blog51.fc2.com/tb.php/2242-3c3ffd9a

 | ホーム |  page top