FC2ブログ




こんにちは

 ぐっちぃー & おかんそして星になったはっぴー です



はっぴーが星になったのが一週間前。。。

早いなぁ・・・  早いのかなぁ。。。





あの ビロードのような滑らかな毛並み

触っているだけで癒される

もう一度触ってみたいな・・・





あの 不死鳥のように 復活した日から

毎日が感動の日になっていました




フラフラしてはいるものの

自分の足で しっかり歩き回り

流動食だったのが

ドッグフードも 少し食べるようになりました





この頃は このまま普通に歩けるようになって

散歩にも行けるんじゃないかと

普段から はっぴーを見ているお嫁さんと

夢を語っていました





オヤツは 相変わらず 好き嫌いがハッキリして

食べられるものは 2~3種類のみ

時には 横着して寝ながら

 ほお張ったときもありました





それでも 何でもいいから 食べて 

元気になって  寝たきりにさえならなければ

わがまま娘でも おかんは 幸せでした





何とか歩いてはいたものの

肩のしこりが 大きくなっていたので

捻った歩き方は 見ていてもやっぱり辛そうでした




 動くたびに 荒い息をして立ち止まったり

身動きできなくなって 固まったりしていました

痛かったんだろうなぁ・・・

こんなに頑張っているのに

意地悪なしこり。。。






[広告] VPS








動けない時は おかんの腕で支えて

行きたい方へ誘導したり

ちょっとだけ 抱っこして方向転換したり




でも トイレは しっかり腰を下ろしで

自分で出来ていたのです

プライドが そうさせていたのかな・・・







希望を持ち続けた一週間

その後 少しづつ 歩くことが少なくなり

オヤツをねだりに来る回数も減り

カリカリドッグフードも食べなくなって

半生・流動食に戻っていました





それでも オヤツだけは 

亡くなる前日まで 美味しそうに食べていたのです

オヤツを食べている姿

この写真が最後になりました
 




亡くなった日 2時間前の様子です・・・

普通に寝ていたんですよ 

普通だったんです

ただ ずっと寝ていたんです・・・

何度か 「はっぴー」 って 声かけて





「ご飯食べよう~ お薬飲もう~ お水飲む?」って聞いて

うつ伏せになって 少し 水を飲んで 少し流動食をクチにして

起き上がろとして 立てなくて

おかんが寝返りの手助けして・・・

様子が急変して・・・名前を呼び続けて・・・

 



 病気は 辛くて悲しくて可哀そうだったけど

諦めず頑張ってた あの姿は 

おかんの胸に強く響いています

はっぴーは 最後の時まで 食べること

生きること を諦めなかった 

やっぱり 立派なビーグル犬だったね



いつの日か また一緒に・・・










ありがとうございます 
  




スポンサーサイト



昨日はぐっちぃー8歳誕生日

ぐっちぃーの心のケア

comment iconコメント ( 4 )

Re: タイトルなし

わんわんママさん

コメントありがとうございます
ビーグル犬を愛するママさんに
そう言って頂けて本当に嬉しいです

名前: くりくり2 [Edit] 2018-08-06 06:47

Re: タイトルなし

赤霧島りるかさん

コメントありがとうございます
あの時、勝手に食べるものを選んでいたと
わがまま娘だな~って思っていたのですが
身体は食べ物を受け付けない状態だったんです
逞しいビーグル魂でした

名前: くりくり2 [Edit] 2018-08-06 06:40

読みながら涙、涙です
はっぴーちゃん、とっても頑張っていたのですね
素敵すぎる立派なビーグルちゃんですよ

名前: わんわんママ [Edit] 2018-07-31 08:50

はっぴーちゃん最期までいい犬生だったんですね。
一生涯ビーグル犬でいたなんて素敵すぎますよ。

名前: 赤霧島りるか [Edit] 2018-07-30 19:07

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)