FC2ブログ




こんにちは

 ぐっちぃーはっぴーおかんです


先週 隣町の獣医さんへ 

2回目の治療に行ってきました

ちゃんと歩いてるように見えますが

休み休みの歩行なんです





そして初めの診断では 肩の脂肪腫に関して

地元のかかりつけの獣医さんと同じ診断でした

筋間脂肪腫より 筋層間脂肪腫の疑いがあり

やはり 切除手術は無理。。。
 




心臓・肝臓の治療もしている

痛んだ身体を 酷使してる気もしますが

とにかく 少しでも多く 少しでも早く

治療してもらいたくて





ご飯も食べられたし

今回の治療で どれだけ変化があるだろう~

そんな ワクワクした気持ちでした








この日は オゾン注腸と ホモトキシコロジー液入り点滴

そして ホモトキシコロジー液2種類飲み薬と

紅豆杉エキス錠が処方されました





紅豆杉に含まれる成分に、

癌細胞の増殖を抑える効果があるとのことで

はっぴーは癌ではないけど





肩の脂肪腫が大きくなるのを

抑えてくれる可能性に期待したい・・・





この時 フッと思ったのは

治療して とっても嬉しかったのは おかんです

もしかしたら はっぴーは 





もう そんなに期待しないで~って

 自然でありたかったのかもしれない

母犬 くっきーの時は 心残りだったから

はっぴーには 

最大の治療をしたいって 思っていたおかん・・・





おごりなのかもしれないね。。。

治療を受ける 当人(当犬)に聞けたら

何て言うだろう・・・

おかんの好きにしていいよって

おかんに合わせるよって 

痛んだ身体で 言ってくれるんだろうかぁ

葛藤もあります






したっけね~ 



ポチ逃げ常習犯です。ごめんなさい




お帰りの際はポチッと 



ありがとうございます 
  





スポンサーサイト



心拍数が半端ないって

いつも次があるって

comment iconコメント ( 2 )

Re: タイトルなし

赤霧島りるかさん

コメントありがとうございます
後悔はしたくない・・・ただその思いと
少しでも楽な状態にしてあげたい。。。
介護は人間でも動物でも
考えさせられますね
でも年老いても輝いていてほしいです

名前: くりくり2 [Edit] 2018-07-11 10:27

「おかんさんの嬉しいことは私も嬉しい」
はっぴーちゃんはそう思ってますよ。
お薬や治療はおかんさんの思いに付随してくることだから
はっぴーちゃんも頑張れるのだと思います。

私も先代の時は何も出来ず、後悔ばかりでした。
まっちゅのその時にはできること最大限をしてやるつもりでいます。

名前: 赤霧島りるか [Edit] 2018-07-10 10:04

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)