FC2ブログ




こんにちは

 ぐっちぃーはっぴーおかんです




小さな動物病院を探して 着いた時は快晴~

カーナビを搭載していない おかんの車は

一度 病院前を行き過ぎてしまいました





小さな希望を持って

小さな町医者に はっぴーを託す

その原点はホリスティック医療 統合医療でした 




治療が難しい症例に対しても 

動物 と 飼い主 の QOLを考慮した優しい治療


ホリスティック医療について

興味のある方は こちらを覗いてみてくださいね





診察終了後 獣医さんからの言葉が胸に響きました

はっぴーちゃんのQOLが かなり良くなりますよ

出来るだけの事をしましょう

そして 処置室に連れていかれた はっぴーでしたが

お母さんも一緒に

って いいんですか?





エコー検査をする時にも

しっかり治療を見させてもらい

状態の説明を受けました

写真撮影の許可ももらっています 





今までの かかりつけの病院での治療も

検査の結果も 資料を持って伝えてあり

そのうえで 今のはっぴーに出来る最大の治療が

オゾン療法の 大量自家血療法 でした





自分の血を 10㏄抜き その血にオゾンガスを注入して

血液を活性化して また体に戻す・・・






その後に

 ”ホモトキシコロジー治療薬”を投入しました

 


ホモトキシコロジー治療。。。

動物の体にとって 非常に負担の軽い治療法で

今までの薬との併用も可能なので

はっぴーは 心臓と肝臓の薬も続けられるんですって


実は治療して帰ってきたのは先週なんです

そして 変化が出たのは 数日後でした





したっけね~ 



ポチ逃げ常習犯です。ごめんなさい




お帰りの際はポチッと 



ありがとうございます 
  






スポンサーサイト



これだけでいい

セカンドオピニオン。小さな町医者に託してみる

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)