FC2ブログ





おはようございます。


ぐっちぃーが無事に帰ってきた晩は 愛おしくって

添い寝をして 毛だらけになってしまいました。。。



だけど ちょっと気になる行動をした はっぴー








はっぴーの異常な行動も 見落としてはいけないと思っています。



ぐっちぃーを 病院に連れて行った火曜日(入院手術日)


残された はっぴーは 今まで聞いたこともない声で


ずっと 唸っていたそうです。








ぐっちぃーが 異常だったのを身近で見てたからか


自分が置いて行かれたことの 不安だったのか







「いつもの はっぴーと違っていたよ」


と お嫁さんから 報告がありました。





退院して帰ってきた ぐっちぃーがトイレに行ったときは

 




後を追っていました。


その後は 全く近づかず 遠巻きに見てるだけでした。







そして 自分は ポータブルストーブの前で寝て







優先順位1位の ストーブ前は ぐっちぃーに譲ったままです。







そんな はっぴーも 愛おしいです。 


2わんこあっての 我が家なんですね。




応援の「1ポチッ!」で元気に頑張れます。ありがとうございます!


お帰りの際は ポチッと 


   






スポンサーサイト



お腹がすいたら吐く子だと思ってた

試験開腹と言う処置を取りました。

comment iconコメント ( 3 )

わかっているんですね。
言葉には出せないけれど、いっぱいいっぱい応援してるんですね。

名前: オバチャン [Edit] 2015-01-25 19:13

無事に生還したぐっちーくんも
多分心配していたであろうはっぴーちゃんも
愛しいですね(*^o^)/
我が家の2ワンコも同じような事がありました。
マイロが6歳の時に迎えたディディエですが
はじめの頃はマイロは高いところに避難して近寄りもしませんでした。
ディディエの去勢手術のために入院させたとき
マイロはディディエを置き去りにしてはダメだと
病院の前で脚を突っ張りワオワオ騒ぎました。
やむを得ず抱っこで移動しました。
その事があってから2ワンコは仲良くなりました。
今でもトリミングのためにディディエをサロンに預けると
私が動く度にマイロは玄関に向かいます。
はっぴーとぐっちーも、マイロとディディエも
お互いなくてはならない存在なのでしょうね。

名前: 駄菓子屋ともちん [Edit] 2015-01-25 13:22

はっぴーちゃん心配していたんですね。
唸り声はお祈りしていたのかも。
もう少ししたらぐっちぃちゃんの元気も
回復しはじめてあらはっぴーちゃん
ゆったりできるかな。
本当に良かった。
もう回復を待つばかりなのですよね?

名前: かのんおーれ [Edit] 2015-01-25 10:07

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)