FC2ブログ






日傘さすと すかさず 日陰に座り込み






愛する娘は 片時も離れず




















寒いと鳴けば 娘が心配して 雪を舐めって取り







そんな 癒された時間をくれた くっきー





今でも大好きだよ!





したっけね~ 






ぐっちぃーにも優しさを~ポチっを

     


応援の「1ポチッ!」で元気に頑張れます。
ありがとうございます!



お邪魔したブログにはポチ逃げ状態です。

ごめんなさい



スポンサーサイト



ぐっちぃー改名

避けれなかったの…素直に祝 楽天

comment iconコメント ( 6 )

Re: No title

茶々丸ママさん

そっか~同じ名前だったんですね。
家族として一緒に暮らした数年間に
どれほど癒されたことでしょう・・・
今の2ワンコとも 今を大切に暮らしていきたいです。
茶々・海老君も 幸せだよね!

名前: くりくり2 [Edit] 2013-10-01 11:46

Re: No title

サスケ母ちゃん さん

室内犬として初めて寝食共にした母犬です。
たくさんの思い出の中には
母親としての教えも残してくれた
私にとって師匠?のくっきーでした。
やっぱり特別なのかも。。。

名前: くりくり2 [Edit] 2013-10-01 11:35

Re: No title

かのこさん

お久しぶりです。
もう3年・・・こうして写真を見て振り返ってみると
当時には解らなかった母娘犬の生活が
愛おしくて。。。
はっぴーは思いっきり甘えたし
くっきーは娘と暮らせて幸せだったと感じます。
今はぐっちぃーと距離が縮まらなくてヤキモキしてるけど
はっぴーにとっては当たり前なんだなぁ~と思いました。
我が家の愛犬との生活を大切にしていきたいと思います。

名前: くりくり2 [Edit] 2013-10-01 11:24

No title

何故なんでしょうね~
我が家の先住犬、クッキーが亡くなって
もう5年も過ぎているのですが・・・・
今でも心のなかでは大きな存在です。

本当に、仲良しの親子だったんですね!





名前: 茶々丸ママ [Edit] 2013-09-29 23:49

No title

3年ですか
初代犬って、やっぱり特別な思いがあるんでしょうね
くっきーちゃんが今の生活に導いてくれた
そんなところがあるのかも
思い出に変わった今、また違う愛おしさがあるんだと思う

名前: サスケ母ちゃん [Edit] 2013-09-29 19:57

No title

くっきーちゃん、
あなたが逝ってしまったことを知った記事を拝読した時の
大きな悲しみを今でも忘れることができません。
溢れる涙と大声で泣き叫んだこと。
仲良しの母娘の色々な思い出深い姿。
またいつか会えると思っていました。
いいえ、わたしみたいな赤の他人でも、いつかどこかで
出会うことが出来る日が来るでしょうか。
わたしは何年経ってもこの日を忘れません。
さようならじゃないですね。
いつでも心ははっぴーちゃんやくりくり2さんの傍にいますね。
ぐっちぃー君も、その優しさで見守ってあげて下さい。
うちのななももうすぐ9歳と高齢になりました。
いつか来る日。

くりくり2さん、ブログを再開して下さったことを心から
感謝いたします。
お互いに、お互いの愛犬を愛し続けましょう。

名前: かのこ [Edit] 2013-09-29 10:12

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)